記事の構成案の書き方

最終更新日

記事はこちらで指定した検索キーワードに沿ってライティングをお願いいたします。

検索キーワードに沿ってライティングする理由は、より多くの読者に記事を読んでもらうためです。

記事の方向性

  1. 悩みを解決するための記事
  2. ニッチな情報を記載している記事
  3. カフェや、ドッグ施設、犬に関するサービスを利用した経験談

です。

また、

  • 人の気分を害す言葉
  • 流行語
  • 業界用語
  • 決まり文句
  • あやふやな形容詞

は、NGでお願い致します。

構成案(記事のもくじ)の提出の例

下記の記事の場合の、提出される構成案の例をご紹介いたします。

【初心者】犬ドッグランで絶対に守るべき【マナー】5つのルール

キーワード 犬 ドッグラン
ロングテール 犬 ドッグラン マナー
想定読者 ドッグラン初体験の飼い主さん
補足情報 初めてドッグランに行こうと思ってる飼い主さんが、ドッグランってどんなところだろう?と思い、準備物やエピソード、体験談など、諸々情報収集してる。

 

*構成案(記事のもくじ)の提出とは「目次の部分」になります。

SEOにそった記事構成案

 

ご注意いただきたいこと

① h1タグは1ページ1回

h1タグは1ページ1回しか使えないので、タイトルのみで使用します。

HTML5では複数回使用しても良いとされています。
ただ、h1タグが複数あると検索エンジンが重要なキーワードがどれなのかと正しい判断ができなくなるため、h1タグが1ページに複数存在してしまうと本来認識されるべき重要度やキーワードの価値が下がってしまうとGoogleが公表しております。

② 見出し2,3、段落は記事内容によって変わります。

ライターさんにお任せいたします。

ただし、
見出し3の中に 見出し2で、タイトルをつける
段落の中に、見出し2、見出し3でタイトルをつける
などHTMLのルールを無視した書き方はNGです。

階層イメージ

タイトル/大見出し1 (h1) >タイトル/大見出し2(h2):>タイトル/見出し3 (h3):>段落(p)

③ 文字数に関して

*1記事 1600~2000
*タイトル:32文字まで
*リード文:120~150文字

150文字超える場合は120文字までにキーワード、ロングテールを組み入れてください

基本自由です。

文字カウントサイト

文字数をカウントしてくれます。
http://www1.odn.ne.jp/megukuma/count.htm

 

④タイトルとリード文に必ずキーワード

タイトルリード文(ディスクリプション)に必ずキーワード、 ロングテールキーワードの入った、文章を入れてください。

例)グーグルの検索で表示されます

【構成案(記事のもくじ)テンプレート】

下記テキストをコピペしてご使用ください。

キーワード:キーワード
ロングテール:キーワード
読者:想定読者さん
補足説明

タイトル/大見出し1(h1) 32文字:

[ここにご記入ください]

段落(p):
リード文

タイトル/見出し2 (h2):
[ここにご記入ください]

タイトル/見出し3 (h3):
[ここにご記入ください]

タイトル/見出し3 (h3):
[ここにご記入ください]

タイトル/見出し2 (h2):
まとめ

【記事納品のながれ】
下記の流れに沿ってライティングをお願いしております。

手順1.【弊社】記事テーマを送付します。⇦今ここです。
手順2.【ライター様】記事の構成案(記事のもくじ)を提出してください。
手順3.【弊社】構成案をチェックします。
手順4.【ライター様】構成案にOKが出た場合はライティング開始してください。
手順5.【ライター様】ライティング完了後に納品してください。
    ※場合によっては最大2回まで修正をお願いしております。

それでは、構成案(記事の目次)お待ちしております。
分からないところやご不明なところがありましたら、いつでもご連絡ください。

シェアする